<岡田外相>ハイチ訪問へ 3月20日に被災地を視察(毎日新聞)

 外務省は18日、岡田克也外相が19〜22日の日程で、1月に大地震に見舞われたハイチを訪問すると発表した。20日(現地時間)にポルトープランス入りし、被災地を視察する。国連平和維持活動(PKO)として派遣されている陸上自衛隊の宿営地を訪れるほか、プレバル大統領と会談する。31日に米ニューヨークで開かれるハイチ支援国会合に向け、復興支援策を検討する。

【関連ニュース】
普天間:政府方針 岡田外相がゲーツ米国防長官に伝達へ
岡田外相:「時の政権が判断」 米国の核艦船立ち寄り要求
岡田外相:元駐日中国大使の王毅氏と会談 台湾政策で議論
日米外相会談:月内に開催へ ワシントンかカナダで
普天間移設:「日米交渉は岡田氏が主役」防衛相

在日朝鮮人、戦時徴用わずか245人(産経新聞)
<診療報酬詐取>元院長に懲役6年6月判決…地裁沼津支部(毎日新聞)
<掘り出しニュース>ホワイトデー まんとくん、蓮花ちゃんにお返しの和菓子(毎日新聞)
低死亡率は早期の抗ウイルス薬が奏功―新型インフル(医療介護CBニュース)
国分寺男性殺害 車で連れ去り、数人から事情聴取(産経新聞)
[PR]
# by izf5af5zaa | 2010-03-20 16:48

たまゆら 「申し訳ない」理事長、保釈後初めて語る(毎日新聞)

 群馬県渋川市の老人施設「静養ホームたまゆら」で入所者10人が死亡した火災で、業務上過失致死罪で起訴されたNPO法人「彩経会」理事長の高桑五郎被告(85)が保釈され、2月10日の逮捕以来初めて毎日新聞の取材に応じた。「とにかく申し訳なかった」と改めて謝罪する一方、入所者の避難を妨げたとされる施設内の施錠を「必要悪で致し方ない半面もある」と話した。焼失を免れた別館は今も高齢者3人が入所しているといい、「今月中に理事会を開き、新理事長に施設を引き継いでもらいたい。それが亡くなった方へのご奉公」とも語った。

 高桑被告は前橋地裁の決定に基づき、保釈保証金100万円を納付。今月15日に保釈された。白いワイシャツにグレーのスーツ姿で取材に応じ、口調や足取りはしっかりしていた。拘置中は寒くて腰が痛くなり、車椅子を使っていたという。

 施設の避難経路にある引き戸などを南京錠で施錠していたことに高桑被告は「鍵を付けても、外せる形を取れば良かった」としながら「徘徊(はいかい)の人はそういう形で(施錠)しなければ危険性がある。苦しい立場だった」と語った。

 また、施設の増改築に燃えやすいベニヤ板などを用いた点は「人を受け入れるためにやった。応急の措置だと思っていた」と説明。「安全性を顧みなかったのか」と問われると「なかった」と答えた。

 東京都墨田区の生活保護受給者などを多く受け入れた理由は「行く所がないから入れてあげたいと思った。経営を安定させる目的はあった」と話した。【奥山はるな】

【関連ニュース】
札幌ホーム火災:居間のストーブから洗濯物に引火か
群馬たまゆら火災:理事長、施設長を起訴 業過致死罪
社説:介護施設火災 悲劇防ぐ手立て早急に
老人施設火災:理事長ら2人を逮捕 業務上過失致死容疑
老人施設「静養ホームたまゆら」火災

大阪 国旗常時掲揚 「府教委、降ろせと圧力」 元校長「改革の4年」告白(産経新聞)
阿久根市長「駆け引きとマスコミへのお仕置き」(読売新聞)
治験・臨床研究の活性化に向けてセミナー開催―製薬協(医療介護CBニュース)
菅家さん無罪判決言い渡し時、撮影不許可(読売新聞)
原告と4700万円で和解=03年の内視鏡手術事故−横浜市(時事通信)
[PR]
# by izf5af5zaa | 2010-03-18 19:27

<日教組>委員長が「政治活動は必要」 北教組事件に絡み(毎日新聞)

 日本教職員組合の臨時大会が15日、東京都内で開かれ、中村譲委員長は北海道教職員組合の違法献金事件に絡み「法令順守の徹底は必要だが、政治活動は必要」と述べ、今後も選挙での推薦候補の支援などを続ける方針を明らかにした。

 中村委員長は違法献金事件について「政治とカネの問題が国民に政治不信をもたらしており大変残念」と述べた。一方で教職員の政治活動の違法性が国会で議論されていることに対しては「教育公務員の労働条件向上が法制度の改善で行われる以上、要求実現に政治活動は必要。政治活動が許されないかのような議論は全くの誤り」と批判した。

 大会後に記者会見した中村委員長は「教員の学校での地位利用はいけないが、市民としてなら政治活動を認める世界や時代の流れがある」と述べた。【井崎憲】

【関連ニュース】
北教組献金:小林千議員に任意聴取を要請 札幌地検
北教組事件:小林議員地元入り 進退「確認のうえで判断」
北教組事件:参院選への影響「ないと言えぬ」連合会長
北教組事件:会計書類一部処分か 地検が捜索、見つからず
北教組事件:木村容疑者「個人的にお願いした資金」と供述

<訃報>ピーター・グレイブスさん83歳=米国の俳優(毎日新聞)
マグロ禁輸阻止へ署名=築地市場の仲卸業者ら(時事通信)
「朝鮮学校に差つけるな」=高校授業料無償化−福島社民党首(時事通信)
<近鉄名古屋線>特急に男性はねられ即死 愛知・蟹江の踏切(毎日新聞)
大阪城天守閣前広場に大穴、アスファルト陥没(読売新聞)
[PR]
# by izf5af5zaa | 2010-03-17 04:49

万引誤認逮捕、全国で相次ぐ 「目撃」偏重、裏付け怠る(産経新聞)

 東京都足立区のスーパーで昨年12月に発生した万引事件で、警視庁西新井署は40代の女性を誤認逮捕した。同署は逮捕後約1カ月間の捜査を経てようやく「誤認」を認めたが、目撃証言を過大評価するあまり、現場に真犯人が残していた自転車の捜査を尽くさないなどの初動捜査のミスが、背景にはあった。全国で相次ぐ万引の誤認逮捕。捜査の現場で何が起きているのか。

 ■残された自転車

 足立区の事件は同月20日午後7時20分ごろ、東武伊勢崎線西新井駅前のスーパーで起きた。女が手提げバッグにコードレスアイロンなど計15点(約3万円相当)を入れて店外に持ち出す姿を警備員が目撃。駐輪場の自転車に乗ろうとした女に警備員が声をかけると、女は自転車と、被害品が入ったバッグを残して逃走した。

 警視庁によると、西新井署員が警備員に事情を聴いたところ、以前スーパーを訪れたことがあり、顔を認識していた都内の40代の女性が犯人であると警備員が名指し。同署は店の防犯カメラの映像で警備員に確認を求めたが、「間違いない」と繰り返した。

 同署は目撃証言とあわせて、自転車の捜査にも着手。同23日、自転車を所有する足立区内の女(39)の家に電話をかけたが、対応した夫は「妻は『自転車を盗まれた』と言っている」と説明したという。同署は女本人から話を聞くなど十分な裏付けをしないまま、自転車の捜査を打ち切った。

 ■一貫して否認

 事件発生から約1カ月後の1月26日。同署は警備員の目撃証言、防犯カメラの映像などから女性が万引をした疑いが強いとして、窃盗容疑で逮捕した。

 だが女性は一貫して容疑を否認。同署は被害品が店に戻っていることなどから、女性を翌日に釈放して任意捜査に切り替えた。

 本当に女性が犯人なのか−。同署では自転車の捜査を再開。所有者の女について調べたところ、逮捕した女性と髪形、顔つき、体形が酷似していることが分かったという。

 同署で女から事情を聴いたところ、関与を認めたため、2月23日になって窃盗容疑で逮捕した。

 ■民間人頼み

 万引の誤認逮捕は相次いでいる。昨年2月に名古屋市内のスーパーで発生した万引事件では、愛知県警が容疑者と似た上着を着た男子高校生を窃盗容疑で誤認逮捕。また同年3月に東京都品川区内のコンビニエンスストアで発生した万引事件では、大崎署が万引をした少年と一緒にいた男子高校生を誤って逮捕している。

 「万引の現場では慣れや先入観で、犯人を見間違えてしまうことがある」。万引Gメンを派遣する会社の担当者はこう証言する。

 万引の大半は警備員や店主など「民間人」によって明るみにされるのが実情で、警察には、より慎重な裏付けが求められる。

 警視庁幹部は「再発防止に向けて指導監督を徹底する」としている。

阿久根市長「お前たちとは話をしない」委員会退席(読売新聞)
福島氏、普天間の国内移設認めぬ=阿部氏反論、社民また混乱(時事通信)
ラン 大量廃棄に疑問…温度差利用し再び開花 山梨の業者(毎日新聞)
ランの一瞬の美、写真で切り取る 資生堂名誉会長・福原氏写真展(産経新聞)
<母殺害>容疑の58歳男を逮捕…岩手県警(毎日新聞)
[PR]
# by izf5af5zaa | 2010-03-13 03:33

<名古屋食肉公社>債務12億円、銀行が免除へ 市が表明(毎日新聞)

 名古屋市の外郭団体「名古屋食肉公社」(港区)が「愛知食肉卸売市場協同組合」に15億円の保証金を支払っていた問題で、市は8日、うち12億円について銀行から債務を免除してもらえるめどが立ったことを明らかにした。市議会本会議で佐藤典生市議(共産)の質問に答えた。

 公社は01年、市中央卸売市場高畑市場から同南部市場に移転する際、同組合から冷蔵倉庫を借りるに当たり期間20年の予約契約を締結。保証金として15億円を東海銀行(現三菱東京UFJ銀行)から借りて組合に払った。

 鈴木邦尚・市民経済局長は答弁で「15億円のうち12億円の免除を受けるめどが立った」と述べた。10年度予算案に計上した公社への貸付金5億円を「借入金の返済に充てる3億円と運転資金2億円」と説明した。

 組合は09年1月、名古屋地裁に民事再生法の適用を申請したが同年12月に打ち切られ、事実上の破産状態にある。【岡崎大輔】

今年のアカデミー賞を占う 「アバター」「ハート・ロッカー」事実上の一騎打ち(産経新聞)
トルコ人の東大助教が論文盗用、博士号取り消し(産経新聞)
<恐竜絶滅>1回の小惑星衝突が原因 直径10〜15キロ(毎日新聞)
朝鮮学校関係者と面会検討=鳩山首相(時事通信)
<裁判員裁判>「胸締め付けられる」無期判決の裁判員が吐露(毎日新聞)
[PR]
# by izf5af5zaa | 2010-03-09 16:30